食物繊維はたっぷりと

食物繊維はたっぷりと

腸内環境を良好に保つことも健康のための大切なポイントです。

腸内環境を良好にというと、ヨーグルトを食べればいいという方もいますが、ヨーグルトよりも食物繊維を摂るようにしましょう。

食物繊維は簡単に言えば腸の老廃物を掃除してくれるものと考えるといいでしょう。

食物繊維には水溶性と不溶性の2種類があり、不溶性の食物繊維は抗菌作用があるとされ、腸内での発がん物質を抑える働きがあるとも言われています。

食物繊維自体は、便のかさを増やして腸を刺激するため、便秘予防のためにも欠かせないものです。

日本人の死因の1位が悪性新生物(ガン)となって長らく立ちますが、最近はいわゆる欧米型のガンが増えているといわれます。

この欧米型のガンとは大腸がんで、比較的欧米人に多く、日本では胃がんが多いといわれてきました。

こうした事情の背景にあるのは日本人の食生活が欧米化しているからだといわれますが、特に食物繊維が不足しているからだといわれています。

ファストフードやコンビニエンスストアをよく利用するという方は、加工食品中心の食生活となってしまって、新鮮な野菜や果物などがどうしても不足してしまいます。

外食せざるをえないという場合でも、できるだけ海藻類や野菜を使った料理を意識して摂るようにしたいものです。

自宅で調理する際には野菜をたっぷりと摂り、豆類、発酵食品、適度なたんぱく質をメニューに取り入れましょう。

また、干しシイタケや切り干し大根などの乾物にも豊富に食物繊維が含まれています。

おすすめのメニューは野菜の煮つけ、大根サラダ、ひじきの五目煮、ほうれん草のおひたしなどですが、作るのに手間がかかって忙しいとなかなか作れないという声が多いのも事実です。

そんな方におすすめなのがオートミールです。

オートミールとはオーツ麦を食べやすく加工したものですが、朝の忙しい時でもコップ1杯のお湯を沸かして小鍋で3分煮るだけですぐに食べられます。

和風だしで味付けすれば雑炊のようでおいしく食べられますし、海苔の佃煮、梅干し、シラス干しなどとも相性抜群です。

食物繊維は白米の23倍、玄米の7倍とも言われていて、欧米のトップモデルにも愛用する人が多いといわれています。

これまで白米を食べていたという方なら、オートミールに切り替えるだけでも健康的にダイエットすることが可能です。

炭水化物でおなかを満たすのではなく、食物繊維の豊富なゴボウや、大根、にんじん、れんこん、海藻類、各種乾物類を上手にメニューに取り入れる。

あるいは白米をオートミールに切り替えるなどして、腸内環境を良くしながら空腹感も満たせる食事にしたいものですね。

2015年8月28日|